写真と言葉

「写真と言葉」は2011年3月11日におきた、東日本大震災をきっかけに作り始めたものです。

震災直後に、宮城にボランティアにいきましたが、あまりのひどい状況に何もできず自分の無力さを痛感させられました。

それから、自分には何が出来るのだろうと考えていた時に、ふと思いついたのが自分の撮った写真に言葉を付けてポストカードにしようという事でした。

それを販売して、その売上げを被災地にボランティアに行く人の交通費にあててもらう事にしました。

その後翌年の11月に、お誘いを受けて写真集をつくりました。

3,000部制作し、たくさんの人の協力を得て2,000部を被災地に届けました。

私自身もその後、毎年クリスマスに被災地に行き、写真集を手渡したり、音楽演奏、炊き出しなどを行っています。

この写真集は、病気や、色々な問題で試練の中を通っている人から感謝の言葉をいただいております。

販売もしていますので、興味のある方はお問い合わせください。

pc

pwp

Facebookページもやっていますので、是非「いいね」をお願いします。
「写真と言葉」Facebookページ

pwfb_on